堺市で相続・名義変更の相談なら、堺市堺区の司法書士・行政書士吉田法務事務所。相続手続、遺産分割、相続登記、不動産名義変更をサポート。

堺市の司法書士行政書士による相続名義変更相談  
大阪府堺市の司法書士・行政書士
三国ヶ丘駅近く 吉田法務事務所
大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番7号
司法書士による電話相談受付中
相談フォームからのお問い合わせ
▼贈与による不動産名義変更
吉田法務事務所の案内
司法書士と女性スタッフ

堺市堺区、三国ヶ丘の司法書士事務所です。駅近くの便利な立地と、司法書士と行政書士、FPの視点を生かし、遺産相続・名義変更など、個人向けに特化した法的サービスを提供しています。

キャッチコピーは、「必要なときに、あなたの側に」。
困りごと、悩みごと解決のお手伝いと、相続や名義変更に関する面倒な手続きのお手伝いをしています。

代表司法書士のブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」は毎日更新中です!

〒590−0024
大阪府堺市堺区向陵中町
4丁4番7号
TEL 072−254−5755
FAX 072−254−5788
吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−
司法書士吉田法務事務所(堺市堺区)

相続放棄の流れ

相続放棄の手続きの流れ

相続放棄は、相続人から家庭裁判所で手続きを行い、相続する権利・義務を放棄する手続きです。司法書士は、家庭裁判所に提出する書類の作成者として、相続放棄の手続きをお手伝いします。

相続放棄のご相談・ご依頼から、手続き完了までの流れは、下記のような感じになります。
事例により異なることがありますが、代表的な例でご説明します。

1.初回相談−司法書士がお話をお聞きします

一度事務所にお越しいただき、相続財産の内容や相続関係の概要について、お話を聞かせて下さい。相続人代表の方や、ご家族からのご相談も可能です。

下記の書類をご用意いただけると、お話しを進めやすいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)財産や負債の内容が確認できる書類
 ※特に通帳・債権者からの請求書(郵便物)があればお持ちください。
(2)戸籍謄本類(すでに収集されている場合のみ。ある範囲で結構です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



2.相続放棄に必要な費用のお見積もり

まずは、相続放棄申立に必要となる費用の見積書を作成します。
見積額には、司法書士の報酬と、収入印紙代も含めた諸経費も含みます。

ご依頼いただくかどうかのご判断は、見積書の確認後で結構です。

==========================
相続放棄の書類作成に関する報酬は(当事務所の場合)、下記のとおりです。
◎相続人3名までの場合:55.000円
◎相続人4名以上の場合、1名追加ごとに11,000円加算
◎「戸籍謄本の収集もおまかせ」の場合5,500円加算

相続放棄の申立に必要となる実費(家庭裁判所で必要となる費用)は、
◎1人あたり:収入印紙代800円、郵便切手代470円(大阪管轄の場合)です。
===========================
別途、手続きに必要な戸籍謄本や住民票代が必要となります。 



3.相続放棄に必要な書類収集とチェックリストの作成

相続人の方には、戸籍謄本、住民票等、相続放棄の申立に必要な書類の収集をお願いします。
※ご面倒な場合は、戸籍謄本の収集を、司法書士が代行させてもらうことも可能です。

また、相続関係や申立に必要となるポイントをまとめた「チェックシート」をお渡しします。
ご記入をお願いします。
「相続放棄チェックシート」はこちらからダウンロードできます。



4.相続放棄申述書の作成

司法書士が、裁判所に提出する相続放棄申述書を作成します。
相続人の方には、署名ご捺印をお願いします。



5.家庭裁判所に相続放棄の申述書を提出

当事務所から、裁判所に、相続放棄の申立書を提出します。
提出するのは、被相続人(亡くなられた方)の住所地を管轄する家庭裁判所です。



6.相続人の方に、家庭裁判所から照会書が届きます

家庭裁判所から、相続放棄の申立をした相続人の住所地宛に、照会書が届きます。
※管轄の裁判所の取扱いで、省略されることもあります。

・「亡くなられたことを知ったのはいつですか」
・「相続放棄をする理由は何ですか」
・「財産や負債で知っているものを書いて下さい」

など、簡単な質問が書かれています。

答え方が分からない等、ご不明な点がありましたら、お問い合わせ下さい。



7.相続放棄の受理通知書が届きます

相続放棄の手続きが終われば、家庭裁判所から申立人の住所地に、相続放棄の受理通知書が届きます。

原本は手元に残していただき、当事務所にはコピーをお渡しください。必要に応じて、司法書士から債権者に送付します。ここで、相続放棄の手続きは終了となります。

※次順位の相続人(亡くなられた方のご兄弟等)がおられる場合は、ご自身が相続放棄をされたことを知らされるかどうか、ご検討下さい。

費用のご精算は、現金。もしくは、お振込みでお願いします。


★ 司法書士行政書士吉田法務事務所からのご案内 ★ 

消費者金融やクレジットカード会社からの、多額の負債を残して亡くなられるケースもあります。

しかし、亡くなられた方が長期間キャッシングの取引されていた場合、過払金が発生し、借金だと思っていたところが逆に財産になる、という例もあります。また、消滅時効の援用をすることで、支払義務を免れることができる、という可能性もあります。

消費者金融やカード会社からの債務があることが分かっても、すぐに相続放棄をすることを決めず、まずは弁護士か司法書士に相談をしてみて下さい。

司法書士による電話相談実施中
相続・遺言・名義変更のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘駅近くの司法書士・行政書士吉田法務事務所へ

お問い合わせは、フリーダイヤル(0120−392−783) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日・夜間相談も随時受付中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
JR線・南海高野線・泉北高速線沿線に限り、出張相談に対応中です。
 <対応地域:堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市>